[参加型の企画]

▼けしきを切りとってみよう!

大きな絵のなかから、好きな部分を切りとってもらうという参加型の企画です。はじまりは瀬戸の写真館さんでの展示から。写真の「切りとる」というところにフォーカスして生まれました。描くことや作ることだけでなく、日常何気なくやっている、選ぶ・見るというすばらしい表現。どこを切りとるか。その日・そのとき・その人がシンプルにでてきて面白いです。スライドプロジェクターでの投影も行い、光と影との違いも面白いです。
[開催場所] 2016年 個展「うみのおと」Gallery White Cube / 2016年 瀬戸Art Walkホウボウ 原田写真館「瞬き」

▼アイイロノート

2013年個展『アイイロノート』で企画したものです。 みなさんから“アイイロ”にまつわることばをいただき、 そこから色を描いたドローイングを後日お届けしました。 

 

▽募集文面

あなたの“アイイロ”聞かせてくださいませんか?
詩・散文・単語なんでもOKです。いただいたことばのイメージをドローイングで描き、みんなのアイイロを集めたブックレットを作ります。
お礼に描いたドローイングをお届けいたします!

※ドローイング:色によるイメージ画をドローイングと呼んでいます。

【ご参加いただく方法】
あなたの“アイイロ”を記して、info@taki-nao.comまでお寄せください!
単語・詩・散文・メモ、なんでもOKです〜! ※いただいた“アイイロ”のことばは、ブックレットに掲載させていただきます。 ※HNもお聞かせください! ※ことばをいただきましたら、3日以内に確認のメールをお送りいたします。 届かない場合、メールが届いていない可能性がありますので再送をお願いいたしますm(_)m ↓ いただいたことばから、タキナオがアイイロをドローイングします。 ↓ お礼に、描いたアイイロをポストカードにしてお送りさせていただきます! ご希望されますかたは、ご住所とお名前もメールにお書き添えください。 ※個展終了後の発送を予定しています。

▼けしきの窓

ライブドローイングした画面を切りとりながら、お立ち寄りくださったかたにことばをつけてもらう試みです。そのひとの記憶や持っているものから出てくるインスピレーション!そうして生まれてくることばの豊かさ。

ブログ記事はこちらです。


[マホナオワークショップ]

名古屋市港区にあるとだがわ子どもランドさんにて、
ニシムラマホさんとのマホナオユニットで、
3〜4ヶ月に1度ワークショップをさせていただいています。

それぞれの創造性を発揮することが許される。
自由に表現する喜びを感じる。

そんな場になればと願います!

ブログにて、開催時期や詳細、レポート書いております〜