A r t i s t   s t a t e m e n t

川の流れ、光の移ろい、心模様。

そうした、常に関係しあいながら、時とともに移ろいゆく、私たちの外側、内側にある風景。
なぜ、それが生まれたのか?関係するすべてを、ひとつずつ確かめることは容易ではありません。
けれども、風景が存在するという事実は、すべてが存在したからです。

私は、キャンバスや映像のなかに色を落とし重ねます。そうすると、風景が生まれます。
抽象的な色の風景は、私の外側や内側をいききします。
ときに時間を遡り、言いしれぬものや、
どこか、なぜか知っているものなどへイメージを遊ばせます。

そうして、あらゆる関わりによって生まれてきた風景と、
風景を生むひとつひとつの大切な要因とを喜び祝福しています。
 

 

 タキ ナオ