Artist Statement

川の流れ、光の移ろい、心模様。
そうした、常に関係しあいながら、時とともに移ろいゆく、私たちの外側、内側にある風景。
なぜ、それが生まれたのか?関係するすべてを、ひとつずつ確かめることは容易ではありません。
けれども、風景が存在するという事実は、すべてが存在したからです。

私は、キャンバスや映像のなかに色を落とし重ねます。そうすると、風景が生まれます。
描きながら、これが生まれるまでのひとつひとつにイメージを馳せます。
抽象的な色の風景は、私の内側・外側を行き来して、時間を遡り、見たことがないものにまでイメージが遊びます。

私は移ろう景色を描くことによって、イメージの
行き来するきっかけを作っています。
それは、すべてが風景を生むひとつの大切な要因であることを感じるためです。

 

 

2017年12月20日

タキ ナオ